15 4月 2016

体温を上げろ!




新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

蝶野正彦:いや~、本当に筋肉が大事なのは解りました。何もしないと、歳と共に減少してしまうのですね。
将来、歩けなくなるなんていうのは嫌ですからね!

ピュアフィットトレーナー渡辺:そうですよね。一生、自分の脚で歩きたいですよね。
さらに、筋肉の役割は「運動」だけではないんですよ。「体温の発生」という役割も持っています。

蝶野:ああ、確かに筋肉の多い人は、体温が高くて暑がりですよね!

渡辺:はい。逆に筋肉が少ない人は低体温の傾向にある。
冷え性が女性に多いのも、男性に比べて筋肉量が少ないのが原因と言われます。

そして、体温が低いと血流も悪くなり、免疫力も低下します。結果、病気になりやすくなる。
やはり健康のためには、筋肉が大切という事ですね!

蝶野:なるほど、筋肉量を増やすという事は健康維持という意味で重要ですね。
今日もしっかりトレーニングしますよ!エ~!

8 4月 2016

思い通りに動ける身体づくり




新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

武藤健司:いつもコールドジムで自分でやっているトレーニングは、ウェイトトレーニングばかりだけど、ここでのトレーニングは色々な事をやって楽しいよね!
ピュアフィットトレーナー渡辺:ピュアフィットのコンセプトは、「思い通りに動ける身体づくり」です!もちろんウチでもウェイトトレーニングはやって頂きますし、筋肉を作るという事ではとても有効ですよね。

武藤:ウェイトトレーニングも大好きだけどさ、せっかく筋肉を付けて身体を作ったらさ、さらに“キレのある動き”も手に入れたいよね!
渡辺:その通りですよね。バランスなどのコーディネーションや巧緻性、“巧みさ”とも言います。アジリティ(敏捷性)パワー(瞬発力)もアスリートだけではなく、一般の人も向上させたい部分ですね。

武藤:敏捷性、瞬発力。そういうの普段はあまり使わないもんな~。衰えやすいよな~。
渡辺:実は、日常生活でも使う場面はあるんですよ。でも確かに少ないので衰えやすい。ですからトレーニングが必要なんですね。
もちろん柔軟性持久力も大切。
武藤:運動、トレーニングと一言で言っても、色んな要素があるんだね~!イヤァ~!

1 4月 2016

肥満遺伝子検査




新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

一か月後、橋本欣也の肥満遺伝子検査の結果が出た。

橋本:来た来た!で・・・俺は・・・どうなの・・・フラミンゴ??

ピュアフィットトレーナー渡辺:解りやすく動物のキャラクターで表しています。(笑)
キャラクター分類

要は、こちらを見て下さい。橋本さんは、糖を吸収しやすく、糖を燃焼しにくいタイプです。つまり糖で太りやすい、という事ですね。

フラミンゴ

橋本:なるほど。

ピュアフィットトレーナー渡辺:筋肉もつきにくい、と出てますね。また体型はお腹周りが突出しやすい、とも。

橋本:いや~、解るな~、思い当たるよ。ハハハハ!

ピュアフィットトレーナー渡辺:このページは、食事についてのアドバイスです。橋本さんにお勧めする食べ物が載っています。これらの食材をなるべく摂るようにすると、検査で解った結果の改善につながるでしょう。
この検査の特徴は、自分に必要な栄養素、その食材を知る事ができる。何を食べるべきか、が解るところ。
食事アドバイス

橋本:いいね!食べない訳じゃなくて、普段の食事でこれらを食べるようにすれば良いんだね!しっかり食べるぞ!ハハハハ!

25 3月 2016

糖で太るの?脂肪で太るの?




新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

橋本:結局は糖でも脂肪でも、食べ過ぎれば太る、という事だよね!ハハハハ!

橋本欣也は、だいぶ食事への関心が高くなったようだ。すると、より興味が出てくる。そういうものだ。

ピュアフィットトレーナー渡辺:そういうことですね。自分に適した量や栄養素を摂取する事が重要なんですよね。

橋本:それでもやっぱり俺は糖で太るのか、脂肪で太るのか、そういうのがあるんだろうね。それが解れば、太らなくなるのになあ。

ピュアフィットトレーナー渡辺:橋本さん!解るんですよ!「肥満遺伝子検査」で!やってみますか?

橋本:そうなの?やるやる!やっぱりあるんだね、そういうのが!

ピュアフィットトレーナー渡辺:やり方はとても簡単。頬の内側の細胞を取るのですが、痛みもありませんし、2~3分でできます。それを検査機関へ送って、1ヶ月位で結果が解るんです。遺伝子なので、一生変わりません。つまり2~3分で一生太らない方法が解る!

遺伝子検査キット

つづく

18 3月 2016

ロコモティブシンドローム




新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

ピュアフィットトレーナー渡辺:蝶野さん、また久しぶりのトレーニングになってしまいましたね。
蝶野:そうですね。そして、いつものように運動不足で・・・。

蝶野正彦は、いつも仕事に追われている。営業本部次長という立場、上司の吉田本部長の叱咤に応え、部下の山本や小島を抱えて多忙なのだ。とは言え、坂口社長からの信頼は厚いし、相談できる先輩の斉藤もいて心強い。しかし慢性的な運動不足である事に変わりは無い。

渡辺:蝶野さん、「ロコモティブシンドローム」ってご存知ですか?
蝶野:ロコモティブシンドローム、ですか?

渡辺:「運動器症候群」と言います。運動器つまり筋肉、骨、関節などが加齢と共に衰え、動かしにくくなるというものです。具体的な例としては、歩くのが困難になったり。
原因のひとつには、やはり運動不足が挙げられます。使わないと使えなくなって来る訳ですね。
先程、「加齢と共に」と言いましたが、若くてもその兆候が出てくる人もいます。

蝶野:対策としては、適度な運動を続けるという事ですね。しっかりトレーニングしますよ!エ~!

11 3月 2016

今さらだけど、インナーマッスルって何?




新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

ピュアフィットトレーナー渡辺:武藤さん、今日も調子良いですね!

武藤健司は、いつも元気いっぱい!トレーニングも絶好調だ。

武藤:ありがとうございます!やっぱりこうしてパーソナルトレーニングで見てもらうのと、自己流でやってるのとは違うね!(笑)

ところで、今さらなんだけど、「インナーマッスル」っていうのは、何なんだっけ?

渡辺:インナーマッスルとアウターマッスル、言葉では聞きますけど解りにくいですよね。腕や脚を動かしているのは、いわゆるアウターマッスル。インナーマッスルは、関節や身体の姿勢を安定させる役割の筋肉、と考えて頂くと良いでしょう。

ドアの開閉に例えるとイメージしやすいです。ドアと壁は蝶番で連結されていますよね。手でノブを引いてドアを開けますが、もし蝶番がグラグラしていて、しっかり固定されていないと、ドアがガタガタと不安定でスムーズに開けられませんよね。ノブを持ってドアを開ける人の手がアウターマッスル、インナーマッスルは、この蝶番のようなものです。

武藤:それは解りやすいね!つまりインナーマッスルとアウターマッスルの両方が連携して人の身体は動いている、ということだね!

4 3月 2016

サルコペニア肥満




新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

最近の橋本欣也は、自分の身体と向き合っている。色々と身体や健康ついて興味が出て来たようだ。

橋本:渡辺さん、筋肉が多ければ多いほど基礎代謝が高くなって、それだけエネルギーを消費する、という事なんでしょ?

ピュアフィットトレーナー・渡辺:その通りですね。1日の総消費エネルギーの60~70%を基礎代謝が占めていますので、これを増やすと太りにくく痩せやすい身体を作る事ができます。

橋本:つまり筋肉を付ける事が重要という事だね!ハハハハ!

渡辺:30歳以降は、年間1%ずつ筋肉量が減少すると言われています。これを「サルコペニア」と言います。筋肉量が減少するという事は、基礎代謝が低下する、つまりエネルギー消費量も減ってしまうという事ですね。それなのに、若い頃と同じ食事量を摂っていると、消費されない分が脂肪として蓄積されてしまう。これを「サルコペニア肥満」と言います。

橋本:つまり筋肉を付ける事が重要という事だね!ハハハハ!

26 2月 2016

サルコペニア




新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

ピュアフィットトレーナー・渡辺:蝶野さん、何だかお疲れのようですね。

蝶野正彦は、表情が冴えない。

蝶野:解りますか。この所、色々と忙しくて。出張が続いたり、現場で動き回ったり。そうするとどうしても疲れが出てきてしまうんです。
若い頃は、そんな事は無かったんですけどね。やっぱり歳ですかね。。。

渡辺:こういう事もあります。同じ仕事や運動をする場合、筋肉が多い人と少ない人では、少ない人の方が大変ですよね。要するに疲れる。
30歳を過ぎると、筋肉の量が年間1%減少する、と言われます。これを「サルコペニア」と言います。
つまり年齢を重ねても、筋肉量を落とさない、あるいは維持する事が、疲れにくい身体作りには重要という事です!

蝶野:筋肉は大事なんですね!しっかりトレーニングしますよ!エ~!

19 2月 2016

続いてますよ!




新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

「今週は、毎日ウォーキング出来ていますよ!毎日15分!」橋本欣也はガッツポーズ!
「いいですね~!続けるのが本当に大事ですよね!」トレーナー渡辺もグッドジョブを送る!
「我ながら、よくやっていると思うよ。体重も減った。1kgですけどね。ハハハハ!」

「“走る”のはもちろん良いのですが、運動に慣れていない人にとっては、強度が高い。最初は頑張って始めても、無理な事は続かないんですよね。それで止めてしまう。すごくもったいない。
そういう意味では、“歩く”事から始めると、続けやすいですね。できる事を続ければ良いのです。最初は10分でもOK。そこから15、20分と長くしていったり、歩くスピードを速くしたり、と少しずつ負荷を上げれば良いのです。橋本さん、そのまま続けてください!」

18 2月 2016

港区健康づくりサポーター」に登録




株式会社PUREROADは、「港区健康づくりサポーター」に登録致しました。
「健康セミナー」や「体操教室」など、区民の皆様の健康づくりのお手伝いをしてまいります。