新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

「人は、立ったり歩いたり、活動している時には、筋肉に糖や中性脂肪が取り込まれてエネルギーとして使われます。しかし、座っていると脚の筋肉が働いていません。代謝が行われていないのですね。血液の流れも悪くなります。糖や中性脂肪が取り込まれず、血液中で増えてしまいます。すると、血液がドロドロの状態になって、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞、そして糖尿病などを招きかねないのです。」
ピュアフィットのパーソナルトレーナー渡辺の話に蝶野正彦はちょっと驚き、
「そうなのですか。長時間座ったままだと、肩が凝ったり腰が疲れたりするのは、イメージがありましたけど、それだけではないのですね。そんな事も起こっているのですね。」
「ですから、1時間毎にちょっと立ち上がって身体を動かしたりすると良いでしょう。あるいは、座ったままでも脚は動かせますよ。膝を伸ばすレッグエクステンションや踵を上下させるカーフレイズなど。工夫次第でいくらでも運動はできます!自分の健康のため、今すぐ始めましょう!」