食べ過ぎた翌朝は

新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

「いや~、お正月もいっぱい食べちゃいました!ハハハハ!」
年明け最初のパーソナルトレーニングの際の橋本の言葉。満足そうな笑顔に、ピュアフィットのパーソナルトレーナー、渡辺が仕方ない、と言った風に答える。
「まあ、お正月はどうしても、そうなっちゃいますよね。ですから橋本さん、今日から改めて取り組みましょう!」

「実は昨夜も吞んだ後にラーメンを・・・止められないですよね・・・」反省する橋本。
「なるほど、吞んだ後の締めは絶対なんですね。(笑)それではラーメンではなく、蕎麦にする、というのはいかがですか?カロリーも抑えられますし、何となく粋ですよね!(笑)」
「ああ、蕎麦ね。いいですね!」ちょっとした喜びを見付けた橋本。

「ところで橋本さん、昨夜吞んでラーメンを食べて。今朝、朝食は召し上がりましたか?」
「はい。いつも通り。ご飯とみそ汁と魚と・・・」
「今朝、お腹は空いていましたか?」
「ん~どうかな。いつもの流れで食べて来たな~。」
「昨夜遅くに食事をしたのですから、まだお腹が空いていない事もありますよね。それに腸には食べ物が残っているでしょう。そこにまた食事をしたら、それは食べ過ぎ。腸が休まず働いていて負担が大きいんですよ。腸の調子が良くないと、身体の色々な所に悪影響が出る事もあります。昨日、食べ過ぎたと思ったら、朝食は抜いても良いでしょう。プチ断食です。」

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です