メタボリックドミノ」と言う概念図があります。


慶應義塾大学 伊藤裕教授が作成したもので、初めて見た時には、なるほど、と納得しました。
日本人の3大死因、癌、心臓病、脳卒中。それらには、脂質異常、高血圧、糖尿病などの生活習慣病が関連し、もっと遡ると、生活習慣そのものが元凶になっていて、それがドミノ倒しのように進行すると言うのです。

毎日の生活の習慣。つまり、食習慣運動習慣喫煙習慣など。
上記の疾患の最も重要な予防は、習慣を変える事と言える。

先月、スポーツ庁が発表したところによると、週 に1 日以上運動・スポーツをする成人の割合は 51.5%だそうです。前年度は 42.5%でしたから、増加傾向にありますね。
運動・スポーツを行った理由としては「健康のため」が 75.2%と最も多く、「体力増進・維持のため」(50.1%)、「楽しみ、気晴らしのため」「運動不足を感じるから」(44.1%)などが続いています。
自分の健康を考え、運動を始める人が増えている、良い事だと思います。

ピュアロードでは、”健康維持・増進のための、大人のパーソナルトレーニング”を行っています。