新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

ピュアフィットトレーナー・渡辺:蝶野さん、何だかお疲れのようですね。

蝶野正彦は、表情が冴えない。

蝶野:解りますか。この所、色々と忙しくて。出張が続いたり、現場で動き回ったり。そうするとどうしても疲れが出てきてしまうんです。
若い頃は、そんな事は無かったんですけどね。やっぱり歳ですかね。。。

渡辺:こういう事もあります。同じ仕事や運動をする場合、筋肉が多い人と少ない人では、少ない人の方が大変ですよね。要するに疲れる。
30歳を過ぎると、筋肉の量が年間1%減少する、と言われます。これを「サルコペニア」と言います。
つまり年齢を重ねても、筋肉量を落とさない、あるいは維持する事が、疲れにくい身体作りには重要という事です!

蝶野:筋肉は大事なんですね!しっかりトレーニングしますよ!エ~!