新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

最近の橋本欣也は、自分の身体と向き合っている。色々と身体や健康ついて興味が出て来たようだ。

橋本:渡辺さん、筋肉が多ければ多いほど基礎代謝が高くなって、それだけエネルギーを消費する、という事なんでしょ?

ピュアフィットトレーナー・渡辺:その通りですね。1日の総消費エネルギーの60~70%を基礎代謝が占めていますので、これを増やすと太りにくく痩せやすい身体を作る事ができます。

橋本:つまり筋肉を付ける事が重要という事だね!ハハハハ!

渡辺:30歳以降は、年間1%ずつ筋肉量が減少すると言われています。これを「サルコペニア」と言います。筋肉量が減少するという事は、基礎代謝が低下する、つまりエネルギー消費量も減ってしまうという事ですね。それなのに、若い頃と同じ食事量を摂っていると、消費されない分が脂肪として蓄積されてしまう。これを「サルコペニア肥満」と言います。

橋本:つまり筋肉を付ける事が重要という事だね!ハハハハ!