新日本大学レスリング部で同期だった、武藤健司、蝶野正彦、橋本欣也の3人も、気が付けば48歳。
仕事もプライベートも毎日充実しているものの、自分の身体や健康について色々と気になることが。。。
そこで、表参道のパーソナルトレーニングスタジオ「PUREFITT」でトレーニングを始めた3人。
そのワンシーンを覗き見。

武藤健司:フィットネスクラブにはいろんなマシンがあるし、フリーウェイトでもいろんな種目があるよね。まだやった事が無いエクササイズもあるし。
ピュアフィットトレーナー渡辺:そうですね。本当にたくさんのエクササイズがあります。そして同じ種目でも、ほんの少しやり方を変えるだけで、違った刺激を得られます。
武藤:例えば「胸部」、とか「上腕三頭筋」とかでも数種類のエクササイズがあるでしょ?どういう風に選択すれば良いの?
渡辺:それぞれのエクササイズで特徴があります。「胸部」ですと、ダンベルフライはストレッチ種目だし、ケーブルクロスオーバーだとフィニッシュに負荷が大きく掛かる。ベンチプレスは中間のレンジを使う種目。扱う重量も違って来ます。
上腕三頭筋だと、オーバーヘッドトライセプスエクステンションは長頭、キックバックだと外側頭や内側頭を効果的に刺激できます。
最も重要なのは目的。「何の能力を向上させたいのか」「スポーツ動作や日常生活での、どの動作を強化あるいは改善させたいのか」、それでエクササイズも変わって来ます。
武藤:そうだよね!エクササイズは手段で、目的が大事だよね!イヤ~!